お花のスイーツが大人気!日比谷花壇【花咲くローズエクレア】が販売再開

先月、ガイアの夜明け で紹介され、売り切れになっていた「日比谷花壇 お花のスイーツシリーズ」の新商品「花咲くローズエクレア」をみてきました。

DSC01253

食べるのがもったいないくらいきれいですね。

日比谷花壇のスイーツには、島根県の奥出雲のバラ園で作られている「さ姫」という香るローズが使用されています。

バラの香りが一番高い早朝に、一輪ずつ手で摘んだ「朝摘み」のバラの花びらを使用するというこだわりよう。そんな貴重な花びらを、パティシエが丁寧にスイーツにしていくため、どうしても商品を大量に作ることができません。

そのため「花咲くローズシリーズ」は大人気で、バレンタインデーや母の日などには品切れになることも多いそうですが、今回の新作「花咲くローズエクレア」はテレビで紹介されたこともあり、あっという間に売り切れになってしまったのだとか。

DSC01259

花咲くローズロール

DSC01262

花咲くローズチーズタルト

私は以前、「花咲くローズロール」と「花咲くローズチーズタルト」を試食させていただいたことがありますが、口の中でふんわりと香る上品なスイーツでした。

香りを引き立たせるためなのか、スイーツ自体の甘さは控えめです。

昔、「君はバラより美しい」という「ロッテのイブ」というバラ香りのガムがあったのをご存知ですか?

私はこどもの頃、このガムがちょっと苦手で、バラの香りの食べ物=イブのイメージがあったのですが、花咲くスイーツは、香水のような強い香りもしないし、花びらの苦みもありません。

なにより、見るだけで女子力アップ、目に入った瞬間「うわぁ~!!」となってしまいます。

いくつになっても女性はお花が好きですよね♪

男性の方は、「君はバラより美しい」と花咲くスイーツをプレゼントしてみてはいかが(苦笑?

「花咲くエクレア」の6月販売分はすでに売り切れのため、7月からまた販売再開するそうです。販売再開しました!

日比谷花壇の公式サイトで購入できるので、買い逃してしまった方は要チェックですね。

icon icon
【日比谷花壇】お花のスイーツ「花咲くローズエクレア」

icon icon
【日比谷花壇】お花のスイーツ「花咲くローズロール」

icon icon
【日比谷花壇】お花のスイーツ「花咲くローズチーズタルト」
icon

今回、展示されていた日比谷花壇のサプライズフラワーギフトと一緒に、ショートムービー(約1分)を作りましたので、よかったら見てください(*^_^*)

■参考記事

ガイアの夜明け「今こそ、”植物”で人を呼ぶ!」
1872年に創業し、全国に約180の店舗を展開する日本最大級の花き小売企業 「日比谷花壇」。「花が売れない」と言われる中、年間売上高は約207億円。2012年以降、右肩上がりで売上を伸ばしている。好調な業績を支えているのは、花と緑に囲まれた高齢者住宅の展開、花でおくるお葬式事業など、次々と打ち出している新規事業だ。そんな日比谷花壇がいま力を入れるのは、「フラワースイーツ事業」。2013年12月に、香りの高い希少なバラ「さ姫」を使用して開発したスイーツを期間限定で発売したところ、完売。翌年からは定番商品となったが、贈答用を見込んでいたため価格も高めだった。そのため今回、より気軽に食べてもらおうと、新たなフラワースイーツの開発が始まった。

リンクシェア・ジャパン レビュー総選挙

グーグルユニット広告
スポンサーリンク
レスポンシブ
レスポンシブ

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レスポンシブ