RAKUTEN ROOM はじめました ▶

お花が好きな方へのおすすめギフト【ヒビヤカダンスイーツ】

ヒビヤカダンスイーツ

お花をイメージした色とりどりのタルトにロールケーキは、目で楽しんで、食べてもおいしい老舗お花屋さん日比谷花壇のスイーツです。

「ハナノヒ教室」でいただきました。
一緒に参加したお花好きの皆さんから、わぁぁーと歓声があがるほど大好評でしたよ。

お花畑のフルーツタルト

お花畑のフルーツタルト

6種類のフルーツがのったミニタルト「お花畑のフルーツタルト」。

  • アネモネ「愛」ベリーカシス
  • アストランチア「知性」モンブラン
  • ヒマワリ「憧れ」オレンジ
  • スズラン「幸せの訪れ」洋ナシ
  • ビオラ「誠実」ブルーベリー
  • アナベル「ひたむき」キウイ

このようにそれぞれのタルトごとにお花をイメージし、花ことばが添えられてきます。

お花畑のロールケーキ

お花畑のロールケーキ

ふんわりとしたスポンジで上品な甘さのクリームを巻いた「お花畑のロールケーキ」も。

  • ミモザ「豊かな感受性」レモン味
  • ビオラ「誠実」ラムレーズン味
  • カーネーション「愛情」いちご味
  • リシアンサス「希望」抹茶味
  • ダリア「華麗」キャラメル味
  • ヒマワリ「憧れ」マンゴーオレンジ味

ハナノヒ教室にて

どれにするかとても迷いましたが、色がきれいな「ビオラ」のロールケーキをいただきました。

ふんわりしておいしいのはもちろんですが、小ぶりなサイズがとてもいいなと。

ホームパーティの手土産にすれば、テーブルも彩られるし、主催者が切り分ける手間もなく、ペーパーナプキンがあればお皿も汚さないのでほんとおすすめです。

ヒビヤカダンスイーツとは

DSC01253

花咲くローズエクレア

すでに販売終了になっていますが、こちらの「花咲くローズエクレア」は、「ガイアの夜明け」 で紹介され即売になるほど人気がありました。

食べるのがもったいないくらいきれいですよね。

DSC01262

日比谷花壇 花咲くローズチーズタルト

花咲くローズチーズタルト」には、島根県の奥出雲のバラ園で作られている「さ姫」という香るローズが使用されています。

バラの香りが一番高い早朝に、一輪ずつ手で摘んだ「朝摘み」のバラの花びらを使用するというこだわりよう。

そんな貴重な花びらを、パティシエが丁寧にスイーツにしていくため、どうしても商品を大量に作ることができません。

そのため「花咲くローズシリーズ」は大人気で、バレンタインデーや母の日などには品切れになることも多いそうです。

DSC01259

日比谷花壇 花咲くローズロール

バラの花が美しい「花咲くローズロール」も大人気でした。再販が望まれますね。

子どものころに食べた「ロッテのイブ」というバラ香りのガムが苦手で、バラの香りの食べ物=イブのイメージがありましたが、花咲くスイーツは香水のような強い香りもしないし、花びらの苦みもありません。

ほんのり優しい香りをいかすためでしょうか、スイーツ自体の甘さも控えめ。

お花が好きな方はもちろん、写真映えするのでInstagramなどをされている方への贈り物には大変喜ばれると思います。

日時指定の冷凍便

商品は冷凍状態で届きます。
解凍に数時間かかるので、使用する日の前日に届くように日付指定での注文がおすすめです。

こんな感じで届きますよ。

ヒビヤカダンスイーツはどのように届くのか?
...

ヒビヤカダンスイーツの購入先

現在、公式サイトでの販売はありませんが、日比谷花壇渋谷ヒカリエShinQs店か、通販なら日比谷花壇楽天市場店で購入可能です。

【実店舗】
Hibiya-Kadan Style vif 渋谷ヒカリエShinQs店

【オンライン通販】
日比谷花壇楽天市場店

参考記事:ガイアの夜明け「今こそ、”植物”で人を呼ぶ!」

1872年に創業し、全国に約180の店舗を展開する日本最大級の花き小売企業 「日比谷花壇」。「花が売れない」と言われる中、年間売上高は約207億円。2012年以降、右肩上がりで売上を伸ばしている。好調な業績を支えているのは、花と緑に囲まれた高齢者住宅の展開、花でおくるお葬式事業など、次々と打ち出している新規事業だ。そんな日比谷花壇がいま力を入れるのは、「フラワースイーツ事業」。2013年12月に、香りの高い希少なバラ「さ姫」を使用して開発したスイーツを期間限定で発売したところ、完売。翌年からは定番商品となったが、贈答用を見込んでいたため価格も高めだった。そのため今回、より気軽に食べてもらおうと、新たなフラワースイーツの開発が始まった。

お花贈り物
スポンサーリンク
よかったねっとをフォローする

よかったねっと

コメント

トップへ戻る