ネスカフェアンバサダーのイベントに当選し、宇都宮のロードレースに参加しました

自転車の街「宇都宮」で開催されたロードレース「第9回うつのみやサイクルピクニックwith ネスカフェアンバサダー」に参加しました。

ママチャリでさえもう5年以上乗っていない私、体力もないし自転車に乗れるか心配でしたが、本格的な自転車に乗れるチャンスは2度とないだろうと、ネスカフェアンバサダーで募集していたイベントに思い切って応募したところみごと当選!

私と高校生の長男、甥っ子と3人で参加してきましたよ。

うつのみやサイクルピクニックwith ネスカフェアンバサダー

ロードレースの聖地古賀志や日光連山から流れ出る鬼怒川沿いの自然豊かな地域である宇都宮、名水百選に選出されている尚仁沢湧水など、美しい自然を有する塩谷町を舞台にした、初心者から上級者まで楽しめるロングライド大会です。

ichimiさん(@tsutsujilog)がシェアした投稿

◇4月30日(日)
6:30~ 開場
場所:宇都宮市ろまんちっく村(宇都宮市新里町丙254番地)
7:30~ 開会式、挨拶、選手紹介、交通安全レクチャー、コース説明
8:00~ 100kmコーススタート(上級コース)
8:20~ 75kmコーススタート(中・上級コース)
8:40~ 60kmコーススタート(中級コース)
8:55~ 20kmコーススタート(初心者向けコース)

一般参加者は20~100㎞ですが、私達はお試しの15㎞コースでした。

スタート会場は「ろまんちっく村」という、道の駅が大きくなったようなレジャー施設。

ロードレースに参加しない人でも楽しめるように、自転車の体験型イベントブースなどもありました。

ネスカフェアンバサダーイベントブース

今回、ネスカフェアンバサダーのイベントとして参加したわけですが、一般の方でも自由に試飲できる大きなブースが用意されていました。

暑いくらいのお天気だったので、アイスコーヒーがあるのは嬉しいですね。

ウエルネスアンバサダーで抹茶体験

ネスカフェでは、抹茶で健康習慣を!というコンセプトの「ウエルネスアンバサダー」に力を入れているようで、「宇治抹茶」か「ウエルネス抹茶」が選べる贅沢なブースもありました。

お抹茶を立てるのは時間がかかりますが、ドルチェグストならあっという間に出来上がるのがいいですね。しゃかしゃかという風情はありませんが(^^;

ミルク入りのラテをいただいてきました。

抹茶のトッピングには、はちみつ、黒蜜、シナモンの他、きな粉やブラックペッパーなどの変わり種も。スタッフさんおすすめの「黒蜜きなこ」はおいしかったです。

ウエルネス抹茶は、サプリメント嫌いの私には合っているので、今度取り寄せてみようと思っています。

ネスカフェアンバサダーは会社や個人事業主などが申し込みの対象ですが、ウエルネスアンバサダーは個人でもマシンが無料でつかえるので、ドルチェグストをお試ししたい方にはおすすめ。



プロ指導のロードバイク講習会と同行ライド

ロードレース参加者は、皆さん自分の自転車を持ってきますが、今回ネスカフェアンバサダーの体験コースでは、本格的なロードバイクをお借りすることができました。

息子が借りたのはカーボンフレームの6000で、会場で2番目に高級な自転車でしたが、この自転車はなかなか乗れませんよと教えてもらったのが「メリダ SCULTURA 9000-E(スクルトゥーラ 9000-E)」。

お値段なんと120万円というから、思わず写真を撮ってしまいましたよ。これを貸出するのもすごいですよね。

普段見ることのできない自転車を触れただけでも貴重な体験でした。

本格的なのは「自転車」だけでなく、プロチーム「宇都宮BLITZEN(ブリッツエン)」と「那須BLASEN(ブラッセン)」から直接指導が受けられるという好待遇。

自転車を始めようと思った人でもなかなかこのメンバーに教わることはできないと思います。

一通り自転車の仕組みを教わって敷地内で練習した後、一緒にコースに出ていきました。

ネスカフェアンバサダーのキャラクター&スタッフさんから盛大なお見送りを受けて出発です。

のどかな田園コースを走り抜け、本当に気持ちよかったです。

7㎞折り返し地点の「大谷エイドステーション」。

ブリッツエン米のおにぎりや新鮮な野菜の漬物、冷たいトマトなど食べきれないほどの支給があり、息子たちはパクパクとお腹を満たしておりました(ここはお昼じゃないからね)。

一緒に走ってくださった選手の方も休憩です。

今回参加しなかった次男が、大谷観音の上から撮影してくれました。

参加者全員そろっての記念撮影も。

息子と甥っ子は高校生なので、さすが体力がありますね。先頭を走る元アテネオリンピックの鈴木選手にぴったりくっついて走っていたので、私はついていくのに必死、なんとか15㎞を完走することができました。

ママチャリで15㎞は無理でしょうが、ロードバイクは思った以上に走りやすくて快適!

自転車には全く興味のなかった私ですが、はまる気持ちがよくわかりました。

脚が痛くなると思っていたけれど、脚よりも腕とお尻が痛かった( ;∀;)

会場では、「自転車なんて余裕だわー」と全然元気でしたが、帰ってきたら動けなくなりましたとさ。

ネスカフェアンバサダーイベントはおすすめ

このほかに、キットカットが一袋(即食い)と会場で使える食事券、ロマンチック村のお風呂で使える割引券などがついていました。

各地のホテルで開催される「ネスカフェアンバサダーサンクチュアリ」はもちろん、このような楽しいイベントが体験できるのは「ネスカフェアンバサダー」のメリットだと思っています。

あと、おまけですが、4月に香味焙煎のアイスコーヒーが箱で届きました。

多分、ネスカフェアンバサダーのモニターキャンペーンで応募したものと思われますが、忘れていたので驚いたわ。

各種イベントやキャンペーンは公式サイトでチェックしてくださいね。

ネスカフェ アンバサダー

関連コンテンツ
スポンサーリンク
レスポンシブ
レスポンシブ

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レスポンシブ